第二号&二号

  • 2010/12/23(木) 22:59:07

DSCN0893-4.jpg

生徒さんの2号作品完成です。

これで羽織の四つ子が揃いました。

四つ目は、あんまりいい感じに柄が出なかったので
前身頃は上前、下前(つまり左右)接いでいます。
(一号たちも二つは接いでいます。)

実際に着る和服とは違った、飾るための柄合わせなのですが
あまり基本の柄ゆきから外れないように気をつけています。

単純に型紙通りに切り出すだけなら、もう少し簡単になんですが。
それだと作品も単純になって面白くないので。

限られた生地からでは限界もありますが
頭を捻りまくっています。



この画像ではよく見えませんが、左の糸巻き柄の方の袂は
比翼風に裏地を見せています。
実物はとても可愛い。




二号作品では身丈、袖丈を伸ばしてみました。(身丈30cm→35cm)
それに裏地の衽(おくみ)は縫い合わせナシ、前身頃と一続きに。
そうすると、ぼかしの裾回し一枚で足りるのです。
裏地なので肩山か内揚げの位置で接ぎますが。
(また、袖口布も別途必要)

11月からは二人だけの講習だったので
待ち時間も少なく、5回の講習で完成。

来年は一回り大きいサイズに挑戦です。


私も、作らないといけないなあ。
関連記事

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する