スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルパカニット展に行ってきました

  • 2010/10/03(日) 11:05:06

ニット展の案内葉書がきてたので、行ってきました。

【体を温めるアルパカニット】っていうひねりのないタイトルだけれども
アルパカの姿や毛糸の心地よさを知っていたら、なんか惹かれる。

手紡ぎ・手編みということでしたが機械製糸&手編みというものもあり。
全体には、手触りも良かったのですが、普段触っているアルパカ100%や70%の糸と比べると
若干硬さが感じられたり。
手紡ぎは濃淡のみですがグラデーションになっているのがよかったです。

一番目に付いたのは赤に白の刺繍をした、ボタン留めのネックウォーマー。
ウェアに赤はもう無理~と思う私も、おうちでネックウォーマーならいいな!って。
欲しかったのですが、諦めました。
¥5500だったかな?ネックウォーマーにその値段はちょっと。。(;n;)


編み手はボリビアのおばちゃんとかあばあちゃん達、だそうで。
ごっついブーツタイプのルームシューズとか、手袋、アラン模様のキャップとか
デザインはあんまり民族的でないものも。
南米ちっくな手織りのカラフルなショールが素敵だった。


気になったのは、とんがったプルオーバー
ノースリーブのプルかと思った物が
着てみるとキャップスリーブ、背中側だけボトルネックに見える。

モヘアトーティーのプルと同じ、後身頃は四角く、前身頃を背中で接いである
前からはVネックのようになる構造。
トーティーの作品はゆったりサイズですが
それはフィットサイズ。ゲージも合太を8号~10号針で編んだような感じ。
直線平面の物が立体的に変化し、ニットは面白い!って思いました。


他にも気になる物がありましたが書ききれません。

展示会予定、取り扱い店舗はコチラ



DSCN0714-2.jpg


帰りに近所のスーパーで毛糸お買い上げ。
後正のアルパカ100とハマナカ ピエールファミリープライムメリノ。
どちらもチックリしなくて、しかもお安い2割引でした。4玉で1000円ちょっと。

パク 真似してネックウォーマーを作ろうと思います。
でもちゃんと見てこなかった・・・アホだ。





今、どんどん編みかけが増えていて、自分でも何がナンダかわからなくなりそうです。
関連記事

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。