スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニチュア着物 3

  • 2010/09/13(月) 23:08:54

DSCN0693-2.jpg

出来ました!


衣桁(いこう)はネットで探していたら珍しいタイプを見つけました。
趣味の範囲で作っていらっしゃるようなのですが、受注販売もされているので
譲っていただきました。

こうして飾ると、グッと豪華に見えませんか??


ちょっと塗装の匂いがキツかったですが、懐かしい記憶の中の香り。
雛具の匂いと似てるな、と思いました。





今日も講習があったので、皆さんに見てもらったところ
「早く完成させたい!」と意欲が高まったようです。
「次は、もう少し大きいサイズがいい」とか「裾回しも付けたい」とか。

今はなるべく簡単になるように「通し裏」でやってもらっています。
なんだか今日は手よりも口が動いてしまう日で、あんまり進みませんでした。
私も少々ボケていて。
(昨日の炎天下に区民ゲートボール大会なんぞに参加したせいです。)

袂の少し長い、「くけ」の部分だったので、半分は私が縫いました。
みなさん、くけ台を持っていないのです。
くけ台というのは、どうやら「お婆ちゃんの道具」だと
思われているらしい。

裁縫には、とっても便利なのですが、実際に使って見せないとダメです。
最初はみなさん、「いらない」ということでしたが
今日は「早く取り寄せて使いたいね」と。

編み物ブログでも時々ファスナー付けが上手にできるよ、と
オススメされていますが、本当に良いですよ!
お子さんの体操着のゼッケン付けにも活躍します。(たぶん)






従姉へのプレゼントは少し大きい物にするか、これと同じ大きさにするか、
生地はまだ十分残っているので悩みます。

気に入った物だったら、大きめの方が嬉しいでしょうかねえ?
これはW40×H32 です。


大きめ、ではW50×H40くらいを考えています。
欲をいえば、このミニ着物を人形に着せたい。

昔、たしか米のつく名字の方の手芸本があって
可愛いお顔のジャージイで作る方法だったんですが
買おうかどうか、迷って買わず終い。
うー。買っておけばよかった・・・。
探したら見つかるかなあ。

そんなことがあるので、手芸本はどんどん溜まっていきます。
関連記事

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。