スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お祭りいろいろ

  • 2014/08/04(月) 09:38:57

当地はお盆休みでしたので
花火大会やら、お祭りやらがいろいろありました。


近くの奇祭「かわかんじょう」。
狩野川の水霊を鎮め、水害から村を守るためと水難者を供養するための盆の行事です。

ま、地味です。
火を焚いて、小さな船を小さな物から順に流します。
「う、う、うぁ、はい」と掛け声を交わすだけのシンプルさですが
眺めていると厳かな気持ちになりました。

郷里の藤枝にも、火を焚いて水鎮する「あげんだい」というお祭りがありますので、こういった行事は他にもあるのかもしれません。

「あげんだい」はざっくりと言うと火の玉の玉入れです。
ちょっと危ない行事です。





もう一つ、函南の「猫おどり」も見てきました。
詳しい民話の内容は忘れてしまいましたが、深夜に猫が集い踊っていた、というような話がありまして
それをヒントにしたイベントです。

会場内で猫メイクをしてもらえるブースがあったり
ダンスチームが舞台で競ったりします。
猫耳を着けている人も大勢で、皆さん暫し日常から離れて楽しんでいました。

イベントゲストはご当地アイドルグループの「オレンジポート」。
結成された当初と比べると踊れて歌えるようになっていました。
それから、「ぬまづ熱風舞人」。
よさこいグループなのにボーカリストがいまして、応援団旗もブンブン振りまわしてますし、とても楽しかったです。

衣装も変わったデザインで、どうもシネマをテーマにしているんですよ。
サイトを探したら、やはりそれがテーマでした。

シャーロック・ホームズでお馴染みのインバネスコート、あれを基に男性用の和装コートとして二重まわし、鳶などがありますが
どうもそこを狙っているようで
着流しにケープの組み合わせ、派手なのに昭和モダンな感じが凄く良かったです。

ケープは天鵞絨の幕風と、フィルム模様の二種類。
舞台の斜め後ろ側から見ていたので
正面から見ていた方々とは印象も違うと思いますが
男性も多く、センスのいいパフォーマンスグループでした。

あ、踊りそのものはライトの眩しさもあり、しっかりとは見ていませんでした…!アハ。

ぬまづ熱風舞人




たまたま、昭和レトロ~モダンのがまぐちを作っていたので
こんな偶然もあるんだな~、と。

もしかしたら朝ドラの影響とか?
私の方は出発点が違うんですけれども、朝ドラはしっかり見ていますよ。

がまぐちについてはアメブロにて更新しています。
出張所のブログ『結』


関連記事

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。