スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松と桜と竹と波

  • 2014/05/01(木) 19:49:34

オークションで一目惚れしてちょっとだけ競った、派手目な附下げのほどき
そろそろ、出番ですよー





洗い張りの状態だったので、酷いシミ汚れはありません。

でも、染め付けていない、白地のままの箇所は黄変を通り越して薄茶色


なるべく、ここを避けたいけれど
そうもいかず。

18cm 口金のシンプルながま口に挑戦!
生地幅のまま、ちょうど使えば、とっても簡単ですが

そうなると柄が逆さまになったり
都合がよくない。

そして、古臭さが気になってしまうのです。




思い切って、裁ち分けました。
さて、仕上がりはどうなることやら。



この生地、念のために洗ってみたのですが、殆ど色落ちもなく、縮みも少なく、でもわりとフワフワした縮緬です。
どの時代の物か、よくわかりません。

関連記事

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。