スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

綿紬の甚平

  • 2010/01/10(日) 02:11:34

甚平


家人の甚平を仕立てるのに、どんな生地がいいかな~、と探してみた。
しじらも捨てがたかったけど、前から気になっていた「ぬくもり工房」の綿紬に決定。
やや生地が厚いかもしれない。ま、基本的にはくつろぎ着だからいいかな。
紬のザックリした感じとスラブ、ネップの凹凸で、汗をかいても肌に張り付かないはず。


一反使い切りで、4L!の甚平完成。
ズボンには少し接ぎが必要だったけど。
袖付けにはトーションでアクセントをつけた。★綿トーションレース甚平用はキンカ堂で購入。
いつもながらメール便が便利だー!


上衣の丈は長め。短いのは安っぽいというかペライ感じがするので。
腹が出ているから、ということも勿論あるけど。
前幅はもう少しとれたので、目一杯に作ればよかったのだけど・・・ちと足りなかった。
おかげで紐付け位置が微妙ー。
着ていれば身体の厚みもあって、そんなに変ではないけど、こうして画像を見るとおかしい、、、

実は下前(右前身頃)の紐は上前と同じ様にすると見事に皺がでてしまい、
ダブルスーツや巻きスカートでよくみる方法に変更。脇の紐はやめて、スナップ留めにしてある。

ポケットは胸ポケット。袋に縫ったポケットの2辺と角をくけ縫いして仕上げてあるので、表からは見えない仕様。
これなら、うっかりタバコを落とすこともないでしょう。



甚平 ポケット 紐

ポケット口は大体、衿と平行に。
紐の位置が半端な時は端を一結びしてアクセントに。(結び目もぐるっと縫いつける)



2007/07/31 



(ログ移動分)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。