鉄線のクリップ

  • 2013/05/15(水) 00:10:00

鉄線、というのはクレマチスの和名かと思ったら、
日本で古くから親しまれている品種を指すらしいです。

我が家にはベルベットとビエネッタという品種がありまして
今年は早々と4月から咲き始めています。


ちょうどいい生地があったので、つまんでみました。





土台も見え過ぎてしまうので、葉も二本、蕾もプラス。


セピア調の色みですが、実物はもう少し赤みのある紫色の生地です。
この生地は普通に撮ると青く発色してしまうので、紺に見えますので、これでもいい方。
カメラアプリに面白いのがあったので使ってみたら、今回は
都合良かったのです。


着物地の紫というのは不思議でして
他にも、日光の下では紫なのに、蛍光灯の下では紺のように見える生地も持っています。
「色」というのが、不安定なものだと再確認しました。


私、ミントグリーンが好きで、訪問着もミントグリーンに見える地色を選んだのですが
母は青い、と言うんです。青?違うでしょ、と押し問答になってしまいました。

緑をあお、と表現してるわけじゃなく、青いと感じるらしいです。
ふーーーーん?
色というのは難しいです。

関連記事

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する