スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お祝いの飾り 完成

  • 2013/05/01(水) 12:00:32

できました!






出産祝いの吊るし飾り。


亀と草履を追加しまして、桃と三角をちりばめました。

吊るし飾りの型紙付き本、何冊も集めましたが
その中から
赤ちゃんが健やかに育つよう、お祝いの気持ちを込めたものを組み込んだつもりです。




全体的に稲取のスタイルにしました。
県内ということもありますし、一般の飾りの7~8割の大きさなので
ゴチャゴチャしすぎないように。

柳川、稲取、酒井の飾りを地域別に紹介した本の中に、シンプルな形を加えてこそ、
他が引き立つ、というような意味の一文があったのが稲取の飾りでした。


稲取の桃は、スリムですよね?絞りと相まって苺のようです。
家人も、え、桃?と訝る始末ですが…桃なんですッ!!

口べりに赤を使うが定番のようで、独特なのと、厄除けの意味があるそうなので
一連に二つずつ組み込んであります。


支柱の三番叟猿は、直しました。
手脚の綿を詰め直し、胴の綿は減らしました。
顔の刺繍もナシで。
魔除けの赤に、災難が去る、お祝いの踊り、と欲張りな意味を持つ三番叟猿、直してよかったです。


房の上に飾り結びをしなかったことが心残りです。

関連記事

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。