水玉!

  • 2010/01/10(日) 02:10:18

昨シーズンから気になっていたドットプリントのカットソー。
去年買ったガーゼ裏毛の似たようなプリント生地は山に埋もれたままにして、昨日ブーケさんから届いた生地を使ってみた。

アウトレットで\210/50cm。さらっとした薄手の天竺。

プリントの無い裏は柔らかく肌触りも良い。
ドットのプリント部分がやや固いので、生地全体としては、さらっとした張りを感じる。
端もクルクルしなくて縫いやすかったし、なぜにアウトレットだったのだろう?

ラウンドネック ギャザー


パターンは昨年発売の「かんたん秋冬ソーイング・ミセス版」から。
似たようなドットプリントの布帛のブラウスパターンをアレンジ。

裾を2つ折りで無難に仕上げるか、輪に仕上げるか悩んだけど、自分の体型と相談して輪を縫い合わせてみた。かなりアバウトに作ってしまったけど、まいいか。
袖を七分丈にしたのは正解だったと思うしね。


さっきから「ドット」と呼んでるけど、「水玉」て言う方がしっくりくるなあ。
実は水玉の洋服は、今までほとんど着たことがない。
母のシフォンのワンピースが小さい水玉のプリントで、それがとても好きだった、という記憶はある。母は何年も着もしないそれを大事にタンスにしまってあった。母も気に入ってたんだろう。

水玉のワンピース、というともう一人思い出すのが故・元プリンセス・ダイアナ。
日の丸がひしめいているようなワンピース、かなり吃驚だったなぁ。
彼女が亡くなって10年。
私が水玉の服を作ったのは、全然関係ないことだけど。


2007/09/07 



(ログ移動分)
関連記事