スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕上げ待ち

  • 2010/11/12(金) 11:47:37

DSCN0783-2.jpg

編みあがったのはバッグの本体部分。
ツィードジャズという極太アクリルのネップ入りで編みました。
13号でザクザクと輪で編んで、振り分けて往復編み。

『手編みの本。Vol.7』から。でも間違えた・・・!
すぐ気がついたけど、そのまますすんで、こうなりました。

手持ちの持ち手を合わせるつもりだったけど、せっかくなので
ぴったりな物を注文しました。
最近は持ち手も安く買えますからね~。


DSCN0784-2.jpg

この帽子はボタン待ち。
編みたてホヤホヤ。

SOUNDアルパカ混という検索にひっかからなかった元廣の中国製糸ですが
ピンクっぽいベージュがかわいいかな、と。
この糸はオフホワイトから濃い色に向かってガサガサ感が減って
滑らかになっていく手触りを確認してきました。
ウール70%アルパカ30%、¥250の2割引ならそんなに悪くない。
やや細めの並太。

DSCN0786-2.jpg

これはネックウォーマーになる予定の、 ほ ぼ 完成品。
でも、ですね


DSCN0788-2.jpg

肝心のボタン掛ける部分がうまくできない━━━━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━━━━!!!!
これでも3回も編んでみたんです。
そもそもスチームの仕上げがいい加減すぎてアラを隠そうと
もがいたのが間違いです。

ブランケットステッチに逃げようかな~と思いつつ放置。
でも寒いのでこのまま首に巻いてみたり。
当然、よく落としています。

なんとかしたいよぅ。

スポンサーサイト

セイカ 引き揃え比べ

  • 2010/10/18(月) 15:05:44

シルクフィールとの引き揃えでボレロを編みたいので
試し編みしました。


DSCN0732-2.jpg


元はモヘアマルティ1本で編む作品ですが、つよせさんで生み出されたアレンジ(たぶん)で
カウント10とシルクフィールの2本どりで編むボレロです。
(あえてリンクは張りませんことよ)


DSCN0733-2.jpg


あんまり違いがわからない。この画像では。

実際には厚みが一番の違い、かな。
それとセイカのみの2本どりでは、やや張りが足りなくて
私が希望する衿の立ち上がりが出ないんじゃないかな。
つよせさんの画像を見比べると、そう思える。


合わせたシルクフィールは廃盤になった茶色。黄味が強めの。
(うわぁん 廃盤色ばっかり使ってますねえ)

セイカの色はストリングとコーヒー、どちらも極細です。
セイカ2本とシルクフィールの引き揃えでは、シルクフィールがダークブラウンに見えてくる不思議。

どうしようか。
どの組み合わせでもそれなりに気に入る物ができそうで
非常に迷っています。

無難にコーヒーと引き揃えて編んじゃうかも。


DSCN0735-2.jpg


昨季コライユで編み編みされまくった(?)ドライブ編み。
同種のカジノがあるので、これもドライブ編みにするつもりです。
ついでに試し編み。

カジノは607番。キラキラです。
ストリングとは合ってないんだけど、紅葉の流れる錦の川みたいで
淡い色と合わせた方がいいのかな、と。

コライユと比べるとカジノは細く、はしごの両側が黒ではないので。


HASEGAWAさんで見本帳もいただいたので
じっくり悩もうかな。


DSCN0727-2.jpg

包みを開けてこの表紙を見たらびっくりしました。
10うん年前に買ったのし袋セットとそっくりの桜柄だったので。
最後の一袋と比べても、押し花の桜柄はやっぱソックリ。
同じ会社の手がけた物なのかな?

DSCN0728-2.jpg


素晴らしい見本帳です。
でっかい編み地見本も付いちゃって、これをくださったHASEGAWAさんは太っ腹ですね。
自信の裏返しでしょうか。

恩返し、と気張るまでもなく買い増ししたい気持ちで一杯ですわ(笑)


極細シルバーグレイに合細シルバーグレイを乗せてみました。
やっぱり合細は赤味があって、「シルバー」とは違う気がします。


合細のシルバーグレイ、とても気に入っているので無問題ですが、一応記録です。

スターメツィード 試し編み

  • 2010/10/18(月) 14:06:03

セール&セールの波に飲み込まれたこの夏。

自分的には高額なスターメツィードが廃盤だったので
昨季一番気になっていたコートのために奮発!


半分はポイント使ったんですけど。



柔らかくてしっとり感があって、アクリルの弾力があるスターメ。
セールしてくれてありがとぅ。

DSCN0730-2.jpg


私にしては珍しく、セール予告画像を見てピンときました。
「これを編むのに、いい!!」 と。


指定糸はジェームスディーンのルーツ。
今、こちらもセールで結構安くなってますね。

スターメだと、ゲージを合わせる為に特徴の軽さを生かし切れないかもしれないですけど。
それでも指定ゲージより大きくなってしまうし。
身幅広めにしたい私には都合が良いですが。


ベージュとチャコールに見えてるブラウン部分はスターメ、
グリーンとエンジ、ベースのグレーは廃盤3色のスターメツィードです。

購入時点ではグリーンとチャコールの配色は逆、
掲載作品に近い配色のつもりだったような気がしますが
何故かこうなった。


この方が、グリーンの中のオレンジ&イエローのネップが活かされる、

ような気がする


ということにしておこうかと思っています。



(これスチームあててません)
丈長になっても、あんまり伸びそうにないと予想。

生成は手持ち糸で誤魔化そうかなとも思いましたが
せっかくなので、ちゃんとスターメを買い足そうと思います。

32ベージュはほぼ単色、25は杢っぽい茶色です。
ベースがやや青みのあるグレーに感じるので
やっぱこの配色でいこう。

アルパカニット展に行ってきました

  • 2010/10/03(日) 11:05:06

ニット展の案内葉書がきてたので、行ってきました。

【体を温めるアルパカニット】っていうひねりのないタイトルだけれども
アルパカの姿や毛糸の心地よさを知っていたら、なんか惹かれる。

手紡ぎ・手編みということでしたが機械製糸&手編みというものもあり。
全体には、手触りも良かったのですが、普段触っているアルパカ100%や70%の糸と比べると
若干硬さが感じられたり。
手紡ぎは濃淡のみですがグラデーションになっているのがよかったです。

一番目に付いたのは赤に白の刺繍をした、ボタン留めのネックウォーマー。
ウェアに赤はもう無理~と思う私も、おうちでネックウォーマーならいいな!って。
欲しかったのですが、諦めました。
¥5500だったかな?ネックウォーマーにその値段はちょっと。。(;n;)


編み手はボリビアのおばちゃんとかあばあちゃん達、だそうで。
ごっついブーツタイプのルームシューズとか、手袋、アラン模様のキャップとか
デザインはあんまり民族的でないものも。
南米ちっくな手織りのカラフルなショールが素敵だった。


気になったのは、とんがったプルオーバー
ノースリーブのプルかと思った物が
着てみるとキャップスリーブ、背中側だけボトルネックに見える。

モヘアトーティーのプルと同じ、後身頃は四角く、前身頃を背中で接いである
前からはVネックのようになる構造。
トーティーの作品はゆったりサイズですが
それはフィットサイズ。ゲージも合太を8号~10号針で編んだような感じ。
直線平面の物が立体的に変化し、ニットは面白い!って思いました。


他にも気になる物がありましたが書ききれません。

展示会予定、取り扱い店舗はコチラ



DSCN0714-2.jpg


帰りに近所のスーパーで毛糸お買い上げ。
後正のアルパカ100とハマナカ ピエールファミリープライムメリノ。
どちらもチックリしなくて、しかもお安い2割引でした。4玉で1000円ちょっと。

パク 真似してネックウォーマーを作ろうと思います。
でもちゃんと見てこなかった・・・アホだ。





今、どんどん編みかけが増えていて、自分でも何がナンダかわからなくなりそうです。

ツヤツヤの糸たち

  • 2010/04/20(火) 00:45:04

DSCN0425-2.jpg

我慢してたんだけど ”お試し価格”につられて、とうとう買っちゃった。
リネンサーフプリント104番、コーダさんの見本よりも温かみのあるグリーン系だった。
かわいい!
蛍光灯下だと青みが強く冷たい色に写ってしまうみたい。
自然光下とは印象が変わる。
これは調整して、なるべく自然光下での色味を再現したつもり、の蛍光灯下撮影画像。



スパングラスは6番(黒にシルバースパングル)。
サラっとしてる。ポリエステル77%綿23%。


シルククロッシェは11番。
これは色味が全然ダメ。本当はもっと濃いグレーの青みがかった色。

うすカーキのは比較用の超長綿。
たぶん「レーシークロッシェ」という名前から改名された
ピエールファミリーのシリーズ「レーシーコットン」。



どれもツヤツヤ~。素材は全部違うんだけど。
スパングラスはテカって感じだ。

シルククロッシェは細い一本ずつの縒りの強さが束になることで弾力を出してるのかな?
縮緬生地のよう、という糸レポを読んだけど
その通りでございますなあ。反物の縮緬生地を掴んだ時のモチっと感に似てると思う。

3/0指定だけど結構太め。
シルクだからカッチリ編むのが良いのかな?


シルク100%は編んだことがないので楽しみ♪
初心者にはこの糸、よさげだ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。