スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

編めてよかった

  • 2015/01/26(月) 21:45:59

実家に行ったら、母が買ったセーターの丈が短いから直した、というんです。

セーターとマフラーのセットで、手編みのお店で買ったらしいのです。

母は手が凄くキツい人で、しかも本体は8号くらいで編んであるのに、3号くらいで編んだような目の詰まりっぷり。
裾に向かって編み足した分を伏せ止めしてあったのですが、きつくて着にくい、と。

そりゃ、そうでしょう~、てことで直しました。


数段解いて、輪で4段ゴム編みにして、ゴム編みどめ。

いやー、ゴム編みどめをしっかり覚えていてよかったです。

着やすくなったー、と母に喜ばれ、編み物できてよかったと初めて本心から思いました。

スポンサーサイト

毛糸蔵のネックウォーマー

  • 2014/12/25(木) 19:52:17

昨年は我慢して買わなかった、かんざわさんのオリジナルキット。

今年はモスグリーンのスヌードにメチャメチャ惹かれたので
それと、ネックウォーマーのキットも買いました。

私は肩凝りはしないみたいですが眼精疲労は激しく、今年は首の関節もおかしくてズレやすい、
そして大体、首から背中を冷やして風邪をひきます。

それで、いい感じのネックウォーマーを自分と、贈り物用に欲しかったのです。

ま、毛糸の在庫を減らそうとかいう目論みもあるわけですが。






キットとは別の糸を使ったので、
思ったよりモフモフした仕上がりです。
ゴム編みが緩んでると思うので、ちょっと申し訳ないな、という出来ですが
無事にクリスマスプレゼントとして間に合いました。
自分の分は間に合ってません・・・・・・・・・・・・・・・

アルパカコルカ マフラーとベレー帽 完成

  • 2014/12/20(土) 23:14:22

玉編みとパプコーン編みの間違いを直しまして
コサージュなんかも作ってみました。
一応バラなのですが、自己流で編んだので分かりづらいかもしれません。




マフラーはガーターの部分が柔らか~くて、それは糸の柔らかさを損なわない為なのでしょうが
使い易くない感じ。
それで、留める物が必要だと思ったのでした。

2way クリップにしてみました。
これ、コートの衿元にコサージュとしてピンで留めて、
クリップでマフラー留め、ストール留めなどに良いと思います。
試してみたことはないのですけれども。
ウールのコート、もう長らく着てないですし。はははははー。



ベレー帽はシンプルですが糸の表情が可愛いです。
アルパカなので被るとあったか~い!

パワフル編み物

  • 2014/11/13(木) 19:52:35

アメブロの方で嬉しいメッセージをいただいたので
ちょっと気分が上がってきました。

秋風が吹く頃からずーっと気分が落ち込んで行って駄目人間のまま過ごしていました。


数年前のカウチンヤーン大特価の時に購入した糸の山を減らすべく
頑張っています。

自分のジャケットは袖だけで力尽き
舅、姑のベストは三本どりで何とかやり遂げたものの
そこから山を減らすことなく過ごしてしまいました。

今年は連れ合いのベストを編んでいます。
6本どりを分けて4本どりの7ミリ針での単色編みですが
力が要るので手が疲れます。
やっと脇の袖ぐりの位置まで編めました。
前後身頃、一続きで編んでいます。


ポンポン♪なbag

  • 2014/10/29(水) 09:49:13

今朝は冷え込んできてます。
今年は秋が早いな、と思っていましたが、冬も早そうです。

アルパカコルカのベレー帽とマフラーは2組、編み上がりましたが仕上げはほったらかしています。


毛糸の整理をしていたら
出てきたポンポングランデ。

以前2つ編んだところで少々飽きてしまい、やっとこさ日の目を見たわけです。





中のがま口は友達からのプレゼント。
大事にしすぎて忘れてしまっていたのですが、春からのがまぐちLove によって発掘されまして活用しはじめました。

このbagはちょっと出し入れに引っかかりがあるので
がまぐちのbag in bag は特に重宝します。



編み図
『パピー発 手編みの本。 vol . 8』より
ポンポングランデ3玉
合太毛糸 30g 75m 3玉 ギリギリ



以前と同じく、底はミチッと固く二本どりで編みまして、変更なし。
ポンポンの部分から6目増しでぐるぐる。
今回は自分用なので編みきり、段の途中で糸が終わりましたが丸底なので気にせず。

持ち手の間を一模様増し、持ち手でその分と、適当に数目増し。

ポンポンの編みつけは内側を見ての編み方向。
縁と持ち手は絶対に表側から。
編み地のクセがあるので裏表になるとなんだか可愛くないことになります。

本に掲載されてる写真で、サイドを外に折ってあるので
私も同様にして写真を撮ったり、そのまま使用しています。

折った方がシルエットも良いし♪
本当なら、編み方でそのシルエットを出すべきなのでしょうけれども
私はこれで満足ですぅ。

これはセールのアルパカウールの合太毛糸を使ったのと、カギ針を替えたのとで、白の時よりずっとラクに編めました。


これで手持ちのポンポングランデは終了しました!
ブロパーでは高価な糸でしたが全部セール品だったので漱石さん一枚とちょいでできました。
毛糸のメーカーさんもツライだろうなぁ、と思いつつ、また面白い糸で良い作品お願いします!

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。