スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まるまる もりもり コンパスカッター

  • 2011/11/14(月) 22:38:03




まるマル円が、いーっぱい。
(いっぱーい、じゃないのは方言のせいです。)

オルファ コンパスカッター、素晴らしいです。


以前、何百かの円を生地に描いて切り取る、
というのをやって、苦労したので
この道具を見つけた時、とりあえず買っておきました。

今回はマカロンケース製作に活用。
コツがいるけど、簡単に円を切り取れるので
面白くて!

まるまるだらけです。

私は軸が外れやすいので、ラチェット部分を持って捻るのは止めて
余った黄色のスケール部分を左手で回して、
右手ではラチェットを握って、押さえるだけにしたところ
良い感じに切れました。

円の量産、特にキルト綿のカットには、とっても便


利です。
綿には円を描きづらいし、なんと二枚重ねでも切り取れるんですよ~!
この画像のキルト綿は薄いので、とても上手く切り取れました。

描いて切るよりも無駄が出てしまいますが
時間の短縮は、かなりできます。






今日はお腹がグルグルで、もう大変でした。
まだアヤシイので、おやすみなさい。です。




スポンサーサイト

クロバーかぎ針

  • 2010/03/31(水) 16:28:36

かぎ針選びに悩んでいたんだけど
結局
見た目で選んだ(笑)
とはいえそれも信頼のクロバー製品だから。


DSCN0404-2.jpg


何故かクロバーの商品一覧に載っていない
『ちいさなてしごと』というシリーズのもの。
ついでにスレダーと段数リングまで。


落ち着いたブラウン素敵!
このシリーズはネットでも全然割り引き無いらしい。

編み物のカテゴリーでもなく縫い物のカテゴリーでもなく
”ちょっとやってみたい”と
形から入るおねいさんを対象としている商品なのかなー?
売り場写真から察するに。



ともかくトレマーガ店長さんのブログも信じて
パケ買い!

DSCN0405-2.jpg


親指の当たる箇所だけ平らな仕上げのシンプルな作り。
柄は木製で針先はいつものアルミ。
塗装がハゲることだけが心配だったけど
金が茶に替わっただけで長持ちしそう。


そんなに使い込んではいないけど30年前の
金はまだハゲてきたものがないし。

金色のほどピカーっと光を反射しないけれど
ポヤッと反射はするので
針先が暗くて見えにくい
ということもない。

蛍光灯下では見易いくらい。かすみ目さんとかにいいのかも?


とにかく軽くて、手に馴染む。
2/0から6/0までしかないけど
買って良かった。
竹製のと迷ったけど、こっちで良かった。



そうそう、針先を使う範囲は別に自分が特殊などということはなかったみたい。
編み方の動画とか編み本見ても
普通だった。

じゃ、あっちのかぎ針はデザインが・・・?
てなってしまうけど。

私と同じ感覚のレビューも見たこと無いけど
夏糸には軸が真っ直ぐなかぎ針がbestと思うなあ。



編みかけはフラックスCのミニストール。

夏糸編みの悩み ~かぎ針選び

  • 2010/03/22(月) 13:17:12

玉編みすると頭の鎖が緩んで

ストレスになる!というのはよくあることなんだろうか?

編み本の作品のように仕上がらないのは

自分が下手だから?

とモヤモヤしておったんですわ。

 

かぎ針編みは、その昔夢中でやっていたので

そこそこ自信があったのに

ほぼ伸縮の無い夏糸とかレース糸だと

鎖編みすら目が揃わない~!!

 

そして長編みの頭も緩む。

 

そして、やっと気付いたのは

ハマナカの両かぎ針から昔なじみのクロバーに持ち替えた時。

 

ハマナカの針はグリップ方向に

太くなってる

じゃないのよ。

 

そんな所に違いがあるなんて

ちっとも気付かなかった。

 

長編みやら玉編みやらすると

どうしても太くなり始めの部分まで使うので

頭の鎖編みが大きくなる、つまり緩むわけですよ~!!

 

鎖編みは目数の多い作り目だとバラつく

という理由もコレだな。うむ。

 

クロバーの針でも気をつけないと

玉編み頭の鎖は緩むけど

全然違う。

普通に目が揃う。

 

編んだのはフラックスCを

クロバーの3/0で。

クロバーの両かぎ針は

ハマナカのグリップのよりも

同じ太さの部分が長い。

 

 

道具ってやっぱり大事だーー。

常日頃から箒やら包丁やらにも思ってるけど

編み針はなめてました。ごめんなさいぃ。

P3220559-2.jpg 

私は手が緩いのでハマナカとクロバーでの

編み目の違いが顕著なのかもしれないけど。 

というか

無駄に針の動かし方が大きいのかも。

それってメーカー想定外のクセってことなんじゃ・・・

たぶん

糸の掛け方を間違っていたことが

原因だろうな、と思うけど。

 

グリップも

この間違いに気付くまで

使いづらいと感じていたし。

 

それと、手が小さいので

針の動きが大きくなってしまうんじゃないかな。

 

 

そんなわけで新しいかぎ針が欲しくて

買い物魂がむくむくと~(笑)

ETIMOなんて使ってみたい。

ミササの黒檀も非常に気になる。 

鉄板と思われるクロバーは、あんまり。

 

どれもせ安くはないのねん。はぁ。

ニットプロとアクアモードは小さい号数がないし。

 

ん。目的ずれてきた。

 

 原因がはっきりしたのは、よかった。

 

 

 

 

 




 

3月15日過ぎ入荷予定ですETIMO エティモかぎ針セット ロイヤルシルバー チューリップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。