スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明けましたので、半分引っ越します

  • 2015/01/01(木) 20:17:08

明けましておめでとうございます。
伊豆に初雪が降りました。
上空に強い寒気があるな、という感じのコロコロ雪です。
この冬の寒さは益々厳しくなりそうですね。

このブログを始めて5年経ちました。
その前もちょいちょいとやっていまして、足掛け10年も続けたわりに
私の環境や心境の変化などもあり、お友達が少ない。

私がfc2を使いこなせていないだけかもしれませんが、ここよりもアメブロの居心地がよいので
今年からアメブロ主軸で更新していくつもりです。

こちらでは編み物関連の更新を続けていくつもりです。
宜しくお願いいたします。





アメブロはこちらです
結 - ゆい -

スポンサーサイト

良いお年を

  • 2014/12/28(日) 20:05:59

今日はとても暖かく、風もなく、絶好の餅つき日和でした。



親戚がワイワイと集まって、ちょっと口喧嘩したり
ふと思い出した昔話に花を咲かせたり

以前は臼と杵でぺったんぺったん
人力のみで頑張っていましたが、20Kgつくとなると
だんだん年齢的に厳しくなってきたので2年前から
餅つき機も使っています。


餅米も研いで一晩、水に浸けておくわけですが、
蒸かす前に濡れた米を量るのが手間でした。

それが乾いた時に量ってネットに分けておいて、
そのまま研ぐ、浸す、という準備をしておくと
蒸かす時にとてもラクチンということを教えてもらってから
全体の手順がとてもよくなりました。


お餅を食べると、日本人で良かったな~と思いませんか?


今年もあとわずか。
どうぞ良いお年をお迎えくださいね。

お疲れ様

  • 2014/12/23(火) 11:16:39

昨日の夕方、3件の荷物の発送をしました。
隣町、県内、県外へ。

今、追跡してみたら一番近いはずの隣町は配送中、他は配送完了していました。
素晴らしいです、なんとも早!!

一番お世話になっているのは黒いねこさんのところです。
いつもありがとうございます。



大好きな冬の花、水仙のつまみ。以前の作品。



こんなに寒い寒いと感じているのに、庭の水仙の蕾がどんどん膨らんでいます。
去年はもっと遅くて、年を越してからの開花でしたが
今年は咲くかもしれません。


今日は風もなく暖かい。
バルコニーのメダカもよく動いています。
あまりに寒いと、生きているかどうか心配になります。メダカは強い魚らしいですけれども。
ふとアジサイの鉢を見ると、ちゃんと新芽が出てきています。


今日は年内納めの小紋を仕上げなければいけないのに、日向ぼっこが気持ちよくて、外でこれを更新。

本当に雪国にお住まいの方に申し訳ないくらい、ぽかぽかです。

お祭りいろいろ

  • 2014/08/04(月) 09:38:57

当地はお盆休みでしたので
花火大会やら、お祭りやらがいろいろありました。


近くの奇祭「かわかんじょう」。
狩野川の水霊を鎮め、水害から村を守るためと水難者を供養するための盆の行事です。

ま、地味です。
火を焚いて、小さな船を小さな物から順に流します。
「う、う、うぁ、はい」と掛け声を交わすだけのシンプルさですが
眺めていると厳かな気持ちになりました。

郷里の藤枝にも、火を焚いて水鎮する「あげんだい」というお祭りがありますので、こういった行事は他にもあるのかもしれません。

「あげんだい」はざっくりと言うと火の玉の玉入れです。
ちょっと危ない行事です。





もう一つ、函南の「猫おどり」も見てきました。
詳しい民話の内容は忘れてしまいましたが、深夜に猫が集い踊っていた、というような話がありまして
それをヒントにしたイベントです。

会場内で猫メイクをしてもらえるブースがあったり
ダンスチームが舞台で競ったりします。
猫耳を着けている人も大勢で、皆さん暫し日常から離れて楽しんでいました。

イベントゲストはご当地アイドルグループの「オレンジポート」。
結成された当初と比べると踊れて歌えるようになっていました。
それから、「ぬまづ熱風舞人」。
よさこいグループなのにボーカリストがいまして、応援団旗もブンブン振りまわしてますし、とても楽しかったです。

衣装も変わったデザインで、どうもシネマをテーマにしているんですよ。
サイトを探したら、やはりそれがテーマでした。

シャーロック・ホームズでお馴染みのインバネスコート、あれを基に男性用の和装コートとして二重まわし、鳶などがありますが
どうもそこを狙っているようで
着流しにケープの組み合わせ、派手なのに昭和モダンな感じが凄く良かったです。

ケープは天鵞絨の幕風と、フィルム模様の二種類。
舞台の斜め後ろ側から見ていたので
正面から見ていた方々とは印象も違うと思いますが
男性も多く、センスのいいパフォーマンスグループでした。

あ、踊りそのものはライトの眩しさもあり、しっかりとは見ていませんでした…!アハ。

ぬまづ熱風舞人




たまたま、昭和レトロ~モダンのがまぐちを作っていたので
こんな偶然もあるんだな~、と。

もしかしたら朝ドラの影響とか?
私の方は出発点が違うんですけれども、朝ドラはしっかり見ていますよ。

がまぐちについてはアメブロにて更新しています。
出張所のブログ『結』


あきらめない生命力

  • 2014/07/17(木) 20:52:24

バルコニーでメダカを飼うようになって3年目に突入。
昨年は3匹しか殖えなかったので、今年は卵を別の水槽に分けたりして順調に殖えていっています。

メダカは毎日産卵しまして、自分達の子孫となる卵も、仔も食べてしまいます。
しかし、すばしこい仔魚は親の餌食とならずに逃れ続けるうちに成長し、すると親の口に入らなくなって更に成長でき稚魚となっていきます。




今朝、その水槽(の代用のトロ箱)の横から、ノソッと虫が這い上がってきました。

蜂!!と思ったのです、最初は。
よく見ると、、、あれれ、トンボのようです。




んんん?羽が二枚しかないし、脚も足りないのです。

これは、鳥に捕まって、ちょっと食べられたのだと思いました。
軒先にでも留まった雛鳥が飲み込みそびれ、落ちてきたトンボです。

そう思っていたら、バサバサと巣立ったばかりらしいヒヨドリが雨戸の戸袋に留まり、また飛び立ちました。
やっぱり、予想通りかな。


これも弱肉強食、トンボはもう飛べないな、と眺めていたら

飛びました!

なんという生命力。
必死に生きている姿にしばし感動。

あれでは直ぐに死んでしまうだろうけど。



実家に帰ったら、母にプレゼント用のがまぐちを依頼されました。
仲のよい四人で、お揃いにしたいそう。
うちお一人は、もう長く生きられそうもない、と言うのです。

そんな話を聞いて戻ったばかりの朝、このトンボに遭遇しました。




あきらめないで、という気持ちを込めて、依頼のがまぐちを作りたいと思います。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。